アプリ情報

  • データがありません

ユーザーレビュー

レビューをもっと見る
  • iPhone ユーザー

    2014.03.23

    彼女いない歴=年齢の童貞の人でもこれよりはマシな本が書けるんじゃないかってくらい酷いです。 正直、こんなフレーズ使ってる人がいたら、どれだけイケメンでも痛過ぎてドン引きです。 犬山紙子あたりに思い切り馬鹿にされそうな内容でした。

  • iPhone ユーザー

    2011.12.20

    人から良く、怖い近寄りがたいオーラがあるといわれます 自分では全く意識していないので、ショックです。 人から面白いと思われるような言動を意識しようと思いました

  • iPhone ユーザー

    2011.10.19

    これで落とせるなら苦労せんでしょ

  • iPhone ユーザー

    2011.06.27

    この著者大丈夫?もっと現実を知った方が良いと思う、B級のドラマとかの見過ぎかなぁ?これで女を口説くとか、成功してるとは思えないw 何ひとつ実践しようとはお世辞にも言えない内容だった。

  • iPhone ユーザー

    2011.05.09

    根底の部分で自分を肯定できない見栄っ張りで馬鹿な性格の女を口説きたいなら最適。

  • iPhone ユーザー

    2011.03.19

    これ爽やかイケメン以外が言うと全部きもい(笑) でもおもしろかった。 115円が妥当と思う。115円の期間終わってない?

  • iPhone ユーザー

    2011.02.11

    これをそのまま使っちゃダメでしょ でも、応用次第ではいろいろ参考になる ナンパ氏で二百人以上の経験がある俺がおすすめします。

  • iPhone ユーザー

    2011.02.10

    バブルの時代では通用したでしょうね(^◇^;) でも今の時代では… 稀に面白いフレーズあったので2つ(^-^)/

  • iPhone ユーザー

    2011.02.09

    発想が昭和。ただ、草食な男性は案外参考になるかもしれない。なんか、『俺は、女を知ってるぜ。』感万歳の書き方にイライラした。世の中そんな女の人ばかりではない。

  • iPhone ユーザー

    2011.01.24

    この電子本にかいてあった。『君の子供とキャッチボールがしたいを』使ったら、ずっと口説いてた、子持ちのバツイチの女の子とお付き合い出来ました。 初めは覚えて軽くサラっといったつもりでしたが、彼女がその言葉に感動し、そのあと流れでホテルに直行…。彼女をだますつもりはありません。女性を大切にしていきたい気持ちはだれよりも強かった…でも僕は30まで童貞のブサ面でした。ありのままの自分をぶつけてモテるわけがないとしりました。 男としてモテ本は読むべきです。 いい本悪い本関係なくよむべきです。 したくはないです、したくなんかないてすよ!無縁死なんて!…。

  • iPhone ユーザー

    2011.01.22

    使えるかどうかは、その人次第だが読み物として面白い。

  • iPhone ユーザー

    2010.12.03

    全然使えない言葉ばかりなような気がしました

  • iPhone ユーザー

    2010.12.02

    そのままは使いにくいが自分なりにアレンジすることで不慣れなシーンでの手助けになると思った。この値段ならありだと思う。

  • iPhone ユーザー

    2010.11.30

    論拠は解ります。でも、セリフにもうひと工夫が欲しいですね。

  • iPhone ユーザー

    2010.11.30

    これはガチで引かれるセリフばっかりイケメンならいいけど....

  • iPhone ユーザー

    2010.11.29

    こんなものオススメ出来ないこんなの言えるの昔のホストぐらい

  • iPhone ユーザー

    2010.11.29

    男なら惹かれるタイトルですが、ただのブサメンホイホイです。こんなテクニック30後半以降の女性にしか通用しないでしょう。 こんなものを買うぐらいなら、何度も告白したり気を引く努力をして自分で経験値を上げるべきだと思います。 参考になれば幸いです。

  • iPhone ユーザー

    2010.11.28

    著者がモテるかどうかは別として、そのまま口にするにはちょっと照れ臭い内容ばかりw でも美人は内面を褒めろ、そうでない場合は外見の長所をピンポイントで褒めろてのは良いね。 よしんばこのフレーズで落とせたとしても自分の本質とかけ離れた内容だからその後が続くか心配になるねw あ、ちなみに私はモテませんorz

  • iPhone ユーザー

    2010.11.28

    使えない言葉ばかり。いみでこんなくさいセリフをいうをみたことがない。セリフ以外の話は多少納得できるが、これならネットの掲示板の方がいいことが書いてあると思う

  • iPhone ユーザー

    2010.11.28

    実際に読んでみて、面白かったけど使えなさそうだな…と思った。 今日この前知り合った女と焼肉に行って、試しにホテルに誘った際に『変な事はしないぜ、二人きりになって距離を縮めたいんだ』と笑顔で言ったらやたらとウケて連れ込みに成功。 俺の中でこの本の評価は上がったよ。 この本にあるフレーズをそのまま使うのはダメだと思われる。 大事なのは言うべき言葉とタイミングだな、引き出しにいれておいて良い言葉もある…ってところかな。 何にせよ、この本には感謝したw

  • iPhone ユーザー

    2010.11.28

    どのセリフを吐いてもどん引きされることは間違いないだろう。作者は何もわかっていない。知り尽くしているようなことを言っているが主観の押し売りである。一通り読んでみて、バカにされているようにしか思えなかった。モテない男をさらにモテなくして楽しむとでもいうのだろうか。ただ100フレーズ近くある中で1〜2つ策士だと思えるものもあった。が、まず購入しないほうがいいだろう。

  • iPhone ユーザー

    2010.11.28

    まえがきに引用されている 「笑いの数だけベッドに近づく」 という石田純一による有名な名言は、深い。 気持ちに余裕がなければ相手を笑わすことはできないし お笑い芸人がモテるのも 捨て身のサービス精神、笑われてナンボの感じが 女性に受けるのか、とか。 この本も目指すところはそんな境地か?(笑) いくつか飲み会で使ってみようと思ったフレーズはあった。

レビューをもっと見る